Classクラス授業

オリジナルテキストによる少人数制授業で英語を、本当の基礎から大学受験の勝負科目へ。

「英単語・熟語を数多く覚えれば英語はできるようになる」。本当でしょうか?例えば慶応大学文学部の英語の試験には辞書持ち込み可です。「英文をとにかく読みまくることだ」。一理ありますが、受験科目は英語だけではありませんし、特に高3入塾生には残された時間の面で勧められません。LOOPではどの生徒にも高校英語のスタートラインからオリジナル<英文記号読解法>を用いて、わかりやすい授業を少人数で伝授。1年で偏差値20UP、5月のマーク模試からセンター試験まで100点UPなど英語が苦手な多くの生徒を大学受験を英語で勝負できる生徒に育てると共に、偏差値70以上の生徒も多数在籍するなど英語が得意な生徒にも目から鱗の質の高い授業を展開し、英語で差をつけ、第一志望校合格を勝ち取ります。

大学受験は英語で決まる。

大学受験の最重要科目が文系・理系を問わず英語であるというのは大学受験に関わっている人にとっては常識です。理系=数学の印象を持つ方も多いかと思いますが、数学は国公立二次・私大入試では1問当たりの配点が高く、解ければ勝負科目なると同時に解けなければリスク科目になり得る科目です(Lesson1 表1参照)。最重要科目とはどんなときにも自分を支えてくれる、安定した点が取れる科目でなければなりません。文系では日本史・世界史、理系では化学も似たような特徴を持ちますが、それらで高得点をとることは難関大学受験生なら必須であるため、やはりここで合否が分かれることは多くありません。

LOOPで英語を勝負科目に。

LOOPではオリジナル<英文記号読解法>を、英文法・語法・英文読解・英作文すべての分野に応用します。どの学年からもゼロから始めるプログラムを用意しています(Lesson1 表2参照)。
上の表を参考に受講講座を選択ください。『Standard』は文字通り高校英語をゼロから教えますが、高3入塾の英語不得意生を名大・早慶上智・MARCHクラスにまで引き上げた実績が多数あります。この講座だけで受験英語で最高難度を誇る京大に合格した生徒もいます。『Standard』修了者は、『Trans』で最高難度の内容の英語に触れられます。

年間クラス一覧

学年 クラス名 曜日 時間 年間教材費 月額授業料 定員
中3~高2
stage1
受験英語 Basic 19:45〜21:45 5,000円 19,000円 10名程度
20:10~22:10 20名程度
高1~3
stage2
受験英語 Standard 16:30~19:1519:25~22:10 7,000円 22,000円
高2・3
stage3
受験英語 Trans 17:00~20:00 7,000円 24,000円
高3
stage4
After Trans A Month 土(月1回) 17:40~20:40 3,000円 7,000円 10名程度
受験英語 Support 火/木 16:00〜21:30
のうちの1時間
2,000円 5,000円 指定座席数

1. 上記に加えて、入塾金10,000円・年間諸経費12,000円が必要となります。なお、すべての学費は税別表示してあります。別途消費税10%がかかります。

他のクラスを見る

資料請求、ご質問などについては下記よりお問い合わせください。
担当者より2~3営業日以内にご連絡させていただきます。

資料請求・お問い合わせ